最高峰エイジングケアラインから新アイテム登場!

写真拡大

シーボン(東京都港区)は、「コンセントレートプラス」シリーズからクレンジング&マッサージクリーム、洗顔料、保湿クリームを2016年3月1日に発売する。同シリーズは、同社最高峰のエイジングケアラインとして15年7月にバージョンアップ。肌の若々しさのキーとなる角質細胞のエイジングケア・プログラムに着目し、角質細胞自体を若々しく保つことで、みずみずしく弾力のある肌へ導く。

「クレンジング&マッサージクリーム(マセ)」(7560円、税込=以下同)は、「クイックブレーキング処方」によりメーク汚れになじませると素早くオイル状へ変化。従来のブレーキングよりもさらなるスピードアップを実現した。マスカラなどの落ちにくいメイクも素早く浮き上がらせるクレンジング力の高さを実現しながら、肌にも存在する成分「スクワラン」(保湿成分)をベースとすることで、肌なじみがよいうえクレンジング後のつっぱり感もゼロ。また、「ダマスクローズオイル」と「ワイルドローズオイル」(保湿成分)をブレンドした華やかな香りでリラックスできる。

「洗顔料(ディープクリアフォーム)」(5400円)は、クレイ(洗浄補助成分)がくすみの要因となる余分な皮脂を吸着してしっかりとオフ。キメ細かくクリーミーな泡立ちと泡質、泡切れが良いのもポイントだ。

「保湿クリーム」(3万2400円)は、肌の生まれ変わりにアプローチ。コクのあるテクスチャーで肌を包みこんで、濃厚なうるおいを与えてくれる。また、「液晶乳化技術」を採用し、肌の水分保持力を高めることでバリア機能をサポートし、乾燥から肌を保護してくれる。

全国114店舗のシーボン フェイシャリストサロン、通信販売などで取り扱う。