25日、ロシアのプーチン大統領に対し力強く堅いイメージを持つ人もいるだろうが、台湾・中時電子報は過去に公開された動画を紹介し、プーチン大統領の親しみやすい一面を伝えた。これを見たネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられた。

写真拡大

2016年2月25日、ロシアのプーチン大統領に対し力強く堅いイメージを持つ人もいるだろうが、台湾・中時電子報は過去に公開された動画を紹介し、プーチン大統領の親しみやすい一面を伝えた。これを見たネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられた。

動画は昨年に公開されたもので、プーチン大統領がイベントに参加する姿が映っている。途中でプーチン大統領が兵士らと交流する場面があり、兵士の1人がプーチン大統領に記念撮影をお願い。プーチン大統領は快諾し、兵士らはプーチン大統領を囲んで写真を撮った。意外だったのは兵士が撮影に使ったのはスマホのカメラで、自撮りのような格好で撮影した。プーチン大統領は去り際に振り返り手を振って別れを告げるなど親しみやすい一面を見せた。

この動画にネットユーザーは、「庶民に優しい」「魅力的で友好的」などと称賛する声が多く聞かれた。一方、プーチン大統領に対して堅いイメージを持つユーザーからは、「(プーチン大統領との撮影にスマホを使うとは)命知らずな行為だ」と驚く声も寄せられた。(翻訳・編集/内山)