無料スマートフォン用防犯アプリ「Digi Police」は、iOS及びAndroidに対応し、3月1日よりリリース。公式Webサイトによれば「意外と使える」をコンセプトにした多機能アプリとなっている(画像は公式Webサイトより)

写真拡大 (全4枚)

 警視庁犯罪抑止対策本部は、特殊詐欺防止を目的としたスマートフォン用防犯アプリ「Digi Police」を3月1日よりリリースする。

 「Digi Police」はオレオレ詐欺や架空請求などの特殊詐欺を防ぐために、若者の防犯意識向上を目的としたスマートフォン向けアプリ。iOSとAndroidに対応しており、無料で提供される。

 主なメニューとしては、不審者情報や事件の発生場所を表示する「警視庁MAP」、刑事部が公式Twitterで公開している容疑者情報をまとめた「公開捜査」、防犯ブザー、警視庁犯罪抑止対策本部の公式キャラクター「テワタサナイーヌ」を使った各種コンテンツなどを揃える。

 また、公開に伴って3月2日には、池袋ニコニコ本社のイベントスペース1で警視庁犯罪抑止対策本部の公式キャラクター「テワタサナイーヌ」をはじめとして、各地のご当地キャラを招いた記者発表会が行われる。

 参加予定キャラクターは、テワタサナイーヌ、ちっちゃいおっさん、大崎一番太郎、ロップ、きゃらガ〜ルゆっこ、など。

■関連リンク
防犯アプリ「Digi Police」特設サイト
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI