日本製の"和紙で作ったスマホクリーナー"

写真拡大

エレコムは、「和紙で作ったスマホクリーナー」を2016年3月上旬に発売する。日本古来の素材と古くからの技術にあらためて注目し、活版印刷でデザインした土佐和紙を使った安心の日本製の液晶画面用クリーナー。

高知の清流「仁淀川」の水をふんだんに使って漉(す)かれた土佐和紙に、アナログな機械と人の手により1枚ずつ活版印刷で模様を施すことで、暖かみと味わいのある独自の風合いを醸し出している。

和の世界を表現しながらモダンなデザインを採用。年齢性別を問わず好適の全5種類、各2色を用意。

やわらかい極細繊維が液晶画面のしつこい皮脂や汚れを吸い込むように拭き取るため、軽い力でなでるだけで、つるっとした気持ちのいい画面に仕上げることが可能。また、メガネクリーナーとしても使用可能。

スマホを挟み込んで拭くのに最適なサイズと、縦に折りたためばスマホケースやスマホカバーのカードポケットに収納できる縦長の形状を採用。

入り数は同色同柄5枚。価格(税抜)は850円。