「よこすか海軍カレーネイビーブルー」(972円)はさまざまな具材が溶け込んだ濃厚なカレー

写真拡大

ドライブコースの定番である三浦半島の入口に位置し、横浜横須賀道路下り線唯一の休憩ポイントである横須賀パーキングエリア(PA)のショッピングコーナーには、神奈川県ならではの土産が揃う。

【写真を見る】神奈川県ならではのカレーにちなんだ土産が並ぶ店内

中でも「よこすか海軍カレーネイビーブルー」(972円)はぜひ注目してほしいおすすめの一品だ。

この商品の人気の秘密は濃厚なルーと贅沢な食材にある。タマネギ、人参、じゃがいもなどの具材を、インドの調味料チャツネと一緒に、具がとけてなくなるまで煮込んだルーは旨味たっぷりでコクのある味わい。秘伝のスパイスも加わり、口に入れると初めは甘く、後から上品な辛さが広がる。

肉は地元・神奈川県産の牛肉を贅沢に使用しており、大きめにカットしたサイコロビーフはルーとの相性が抜群で、和牛の旨味がたっぷりと味わえる。

ショッピングコーナーの営業時間は朝7時から夜7時まで。よこすか海軍カレーは土産だけでなく、スナックコーナーでも提供されている。またテイクアウトできる海軍カリーパンも人気だ。

立ち寄った際には、ぜひ横須賀の名物カレーを楽しんでみては?【東京ウォーカー】