斬新なフレーバー

写真拡大

ハーゲンダッツ ジャパンは2016年2月9日、ハーゲンダッツ ミニカップ「ローズヒップ&ラズベリー」と「ラベンダー&ブルーベリー」を期間限定発売した。

アイスのフレーバーとしては新しい、「ハーブ」を使った春らしい商品が登場。大好評を博すことが多いハーゲンダッツの新商品だが、今回の評判はいかに?

「シャンプー食べてる気分」「石鹸食ってるみたい」!?

ローズヒップアイスクリームに甘酸っぱいラズベリーソースをあわせた「ローズヒップ&ラズベリー」と、ラベンダーから抽出したエキスを使用したラベンダーブルーベリーアイスクリームに強めの酸味に仕上げたブルーベリーソースをあわせた「ラベンダー&ブルーベリー」の2種類が登場。

ハーゲンダッツの新フレーバーは、発売の度にネット上などで「美味しすぎ!」と話題になるが、今回はちょっと様子が違いそう。

ツイッターを見てみると、

「花の香りってどうなん〜〜って思ってたけどローズヒップ&ラズベリーめっっっっちゃ美味しい」
「ローズヒップってあんまり好きな風味じゃないんですが、そこまでローズヒップな感じして無くてラズベリー感の方が前面に出ていて良かった」
「ダッツのラベンダー&ブルーベリーめっちゃ美味しいぞ!富良野を思い出すわ!」
「ラベンダーブルーベリー意外と美味しい!ラベンダーはほのかに香る程度なので、名前程ではないです。流石です、ハーゲン様!」

など、それぞれに高評価が書き込まれている一方、

「ウッ...ハーゲンダッツのローズヒップ&ラズベリー味、シャンプーを食べてる気分だ」
「ラズベリー部分はめっちゃ美味しかったけどローズヒップの石鹸食ってるみたいな後味...」
「ハーゲンダッツのラベンダー&ブルーベリーけっこうお花の味が強い...お花は食べるもんじゃないよ見るものだよ」
「ラベンダーとブルーベリーのハーゲンダッツ食べてるけどなんかほんのりトイレ」

と、違和感を覚えたという声も。ハーブの味わいに慣れていない人は注意が必要そうだ。

希望小売価格はいずれも294円(税込)。