注目組の松山は予選ラウンドをどう滑り出すか GettyImages

写真拡大

<ザ・ホンダ・クラシック 事前情報◇23日◇TPCナショナル(7,140ヤード・パー70)>
 フロリダ州にあるTPCナショナルで開催される東海岸シリーズの初戦となる「ザ・ホンダ・クラシック」。予選ラウンドの組み合わせが発表され、松山英樹はジェイソン・ダフナー(米国)、レティーフ・グーセン(南アフリカ)とのペアリングとなった。「ノーザン・トラスト・オープン」後に行われたリランキングにより今大会への出場権を手にした岩田寛はトム・ギリス、コルト・ノスト(共に米国)と同組となっている。
米ツアートップ!松山英樹アイアンショット連続写真
 今大会歴代優勝者のローリー・マキロイ(北アイルランド)はザック・ジョンソン(米国)と前年覇者のパドレイグ・ハリントン(アイルランド)と同組。アダム・スコット(オーストラリア)、フィル・ミケルソン(米国)、ケビンキスナー(米国)組、リッキー・ファウラー、デービス・ラブIII(共に米国)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)組も注目を集めそうだ。
 会場となるTPCナショナルはジャック・ニクラスが改修に関わり、終盤の15番、16番、17番の3ホールは“ベア・トラップ”と呼ばれ、PGAツアーでも屈指の難度を誇っている。常に吹いている海からの風もコースの難度を上げる要素の一つ。ニクラスのワナを突破して栄冠に輝くのはいったい誰だ?

<ゴルフ情報ALBA.Net>