よりダイナミックでたくましくなったボディと新色が魅力!

写真拡大

ビー・エム・ダブリュー(東京都千代田区)は、GSシリーズのミドルクラス・モデル「BMW F800 GS」と「BMW F700 GS」を2016年2月26日に発売する。

「BMW F800 GS」は、トップモデルの「R 1200 GS」から継承した優れた長距離ツーリング性能と、タフなオフロード性能を高い次元で融合させたエンデューロ・モデル。また、「BMW F700 GS」は、カントリーロードや軽いオフロードでの走行を考慮し開発され、低いシート高や卓越したパワー、高い燃費性能を併せ持ち、日常走行にも適したモデルだ。

両モデル共に、排気量798cc水冷4ストローク2気筒エンジンに、6速トランスミッションを組み合わせることで自然なレスポンスと圧倒的なパワー、優れた燃費消費率を実現。また、2チャネルABS、フロント・ダブル・ディスク・ブレーキが標準装備されている。

さらに、金属的なガルバノ・フィニッシュを施したサイドカバーや、新しい形のイグニッション・ロック・カバー、エアボックス・カバー、2トーンカラーになったシートなど、よりダイナミックでたくましい新デザインのボディも魅力だ。各モデルのボディカラーは3種類(新色含む)。

全国のBMW Motorrad正規ディーラーで取り扱う。価格(税込)は125万円〜152万5000円。