23日、中国メディア・今日頭条は中国人が日本車を好む真の理由について分析する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はトヨタ車。

写真拡大

2016年2月23日、中国メディア・今日頭条は中国人が日本車を好む真の理由について分析する記事を掲載した。

昨年の中国自動車市場では日系車が各メーカーとも売り上げを大きく伸ばした。記事では、多くの中国人が日系車を好む理由として、燃費が良く故障が少ない「実用性と経済性」、イメージとは異なり米国自動車協会のデータによると、「安全性が高い」こと、世界トップレベルの技術である「エンジン」などを挙げた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた

「お金は自分のものだからな。買いたいものを買うさ」
「中国はガソリン代が高くて給料は低いから日本車を買うんだよ。お金があればベンツやBMWを買うさ」

「中国人は日本車が好きなわけではなく、日本車の高い品質が好きなだけ」
「俺の友人は、貧乏な時には声高らかに日本製品ボイコットを叫んでいたが、お金をもうけた途端、こっそりと日本車を買った」

「中央政府が日本車を否定すれば国民も買わなくなるのに」
「中国製品が強くなれば中国メーカーを買うよ。でもコストを考えたら今は日本車を選択する」

「主な理由は売国奴が多いからだろ」
「他人のことは制御できないが、俺は絶対に日本車を買わない」

「日本車を買わなければ破壊される心配はないのにね」
「日本車は中国企業と合弁になると部品を減らす現象がある。だから中国人が中国人をだましているのだ」(翻訳・編集/山中)