ギズモード・ジャパンより転載:アップルとFBIのバトルは関係ないよね?

NSA(米国家安全保障局)によるスパイ行為を暴き、現在はアメリカ当局の手を逃れてロシアに滞在中とボンド映画さながらの人生を送っているエドワード・スノーデン氏。そのスノーデン氏の伝記映画「Snowden: An Oliver Stone Film」の公開が延期されてしまったことが、HollywoodReporterによって伝えられています。実は、公開延期は今回で2度目。


「プラトーン」のオリバー・ストーン氏が監督を、「インセプション」のジョゼフ・ゴードン氏が主演をつとめる本映画。オリジナルの公開予定は2015年12月25日でしたが、2016年5月13日に変更され、さらに今回また延期となったわけです。新しい公開日は9月16日へとなりました。

奇しくも現在、アップルとFBIがバックドアの作成に関してガッツリバトル中。アメリカ政府とテクノロジーとの関係が大きくクローズアップされています。そんな中、NSAのスパイ行為を暴いたスノーデン氏の映画が延期...き、きっと、たまたまですよね!たまたま!


ギズモードジャパンの注目記事:
・モダンな茶室とノートPCがこんなに合うとは。デル「XPS 13」と茶の湯を楽しむ
・飛行犬 vs 猫パンチ! 「いいね!」入れ食いの悶絶写真の撮り方は?
・単語学習の先生は人工知能、開発者に聞いたDMM英会話は最新テクノロジー満載!


source: HollywoodReporter

(塚本直樹)