動きを邪魔しない新構造のインナー登場!

写真拡大

グンゼ(大阪市)は、レディスインナーウエアブランド「Tuche(トゥシェ)ACTIBALANCE(アクティバランス)」から「動きたくなるインナー」を2016年2月下旬に発売する。

ウォーキングインストラクター斉藤美和氏と共同開発した「Tuche ACTIBALANCE」は、 "デイリーインナーで始めるカラダにちょっとイイこと"をコンセプトとした、着るだけで自然に美しいカラダを作ることができるレディスインナー。

腕を振る、手を挙げる、肩を回すなどの動きのポイントを楽に解放する「アンダークロス構造」を採用した新構造のインナーが登場。

ノンワイヤーブラジャー(2100円、税別=以下同)とカップ付キャミソール(2600円)は、フロントカップ部の中心、背中のストラップの付け根部分をそれぞれクロスさせることで、下着が身体の動きを邪魔しにくい構造を実現した。また、ストラップは良く伸びる素材を採用し肩に負担がかかりにくく、テープの端はソフトエッジ仕様で肌への刺激も少ない。さらに、見せてもおしゃれな「胸元アウター仕様」なのも嬉しい。

レギュラーショーツ(1300円)は、歩く、座る、しゃがむなどの動きのポイントを楽にする「脚繰りクロス構造」を採用。太ももの付け根部分をクロスさせることで、下着が足の動きを妨げない。また、ウエストのテープはマイクロファイバー糸を使用しており、伸びやすく腹部への負担を軽減してくれる。

全国の量販店、小売店、公式通販サイト「グンゼ ストア」などで取り扱う。