夜空に電波のフラッシュ 謎の現象の正体は50億光年離れた天体の大爆発か

ざっくり言うと

  • 夜空で1000分の1秒ほどのフラッシュのように、電波が観測される謎の現象
  • 正体は50億光年離れた天体の大爆発だという観測結果が25日、発表された
  • 現象は十数回観測されたが、発生源が宇宙なのか地球の大気なのか不明だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング