24日、韓国メディアによると、北朝鮮が3月の米韓合同軍事演習に関連し、「ささいな動きでも見せる場合、韓国大統領府を先制攻撃する」との声明を発表したことに対し、韓国軍は同日、「北朝鮮が挑発を敢行した場合は断固として報復する」と警告した。資料写真。

写真拡大

2016年2月24日、韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮が3月の米韓合同軍事演習に関連し、「ささいな動きでも見せる場合、韓国大統領府を先制攻撃する」との声明を発表したことに対し、韓国軍は同日、「北朝鮮が挑発を敢行した場合は断固として報復する」と警告した。

韓国軍の合同参謀本部は同日発表した声明で、「北朝鮮が自らを破滅に追い込む挑発行為をすぐに中断することを強く求める」とした上で、「我々の忠告を無視して挑発を敢行するのなら、断固たる報復を通して痛切に後悔させる」と警告した。また、「北朝鮮は無謀な挑発が招くすべての状況に対して全面的に責任を負うことになるという点を肝に銘じなければならない」とし、「無謀な挑発は北朝鮮の独裁体制の崩壊を早める」と強調した。

韓国軍が「破滅」や「独裁体制の崩壊」にまで言及し、北朝鮮を強く批判するのは異例のこと。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「いつも言葉だけ。いつになったら報復するの?」
「戦争が起きたら北朝鮮は地球上から消えるということを分かっているのだろうか?」

「韓国国民は軍を信頼しなければならない。そして、北朝鮮の挑発を朝鮮半島統一の機会にし、北朝鮮国民に自由を与えなければならない」
「『挑発したら武力で朝鮮半島を統一する』と言ってほしかった」

「韓国軍の『断固』は聞き飽きた。もう信じられない」
「『拡声器放送のボリュームを上げる』と言っているように聞こえるのはなぜ?」(翻訳・編集/堂本)