23日、北朝鮮は米韓が来月から始める合同軍事演習について、特殊作戦武力と装備で些細な動きがみられた場合、先制攻撃を実行すると宣言した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年2月23日、ロイター通信によると、北朝鮮は同日、米韓が来月から始める合同軍事演習について、特殊作戦武力と装備で些細な動きがみられた場合、先制攻撃を実行すると宣言した。

北朝鮮の朝鮮人民軍最高司令部は23日、朝鮮中央通信に声明を発表し、米韓が来月から始める合同軍事演習について、特殊作戦の武力や装備において些細な動きでもみられれば、それらを制圧するために朝鮮人民軍が先制攻撃を実行すると述べた。また、第1の攻撃対象は韓国大統領府であると述べ、第2の攻撃対象はアジアの米軍基地や米国本土であると表明した。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「米韓合同演習はやめて、あの国の太った指導者に向かって爆撃すればいい」

「私たちは北朝鮮と毎年同じことをやっている。北朝鮮は子供のように振る舞うのに飽きてきたのではないかとも思うだろうが、そうではないみたいだ」

「これはニュースじゃない。北朝鮮は常に米国と韓国を脅している。何も目新しいことはない」

「北朝鮮からの警告がない日は、日の出のない1日のようなものだ」

「もしあの国の太った指導者が戦争を始めるなら、長期的には都合がいいかもしれない」

「どちら側も発言しているばかりだ」

「北朝鮮はフェンスの向こうにいるチワワのようだな。フェンスがある限りは吠え続ける」

「あの太った指導者は毎年同じことを言って、実際には行動しない」

「国連と北朝鮮の警告はあまりに役に立たないから面白いな」

「私は金(正恩)氏の髪型の方が怖いよ」(翻訳・編集/蘆田)