100キロ超え美女が大集合!「デブカワNIGHT Vol.9」フォトレポート

写真拡大

 2月13日深夜、折しも明けてバレンタインの当日。新宿ロフトプラスワンにて、「デブかわNIGHT Vol.9〜ぽちゃぽちゃバレンタイン編〜」が開催された。

 会場は、出演者だけでなく客席にもぽっちゃり女子が多数。おそらく100キロ超えをしているであろう“ミケポ女子”も少なくない。

 そして、そんなぽっちゃり女子を大好きなぽっちゃり男子たちも大量集結。立ち見客が出るほどの盛況ぶりだった。

 今回のイベントは、ぽっちゃり女子たちが様々なステージパフォーマンスを披露していくショー形式だ。

 そのオープニングアクトを務めたのは、くまっしゅ・くまことHisyu。オリジナルの衣装に身を包んだ2人はまるでぬいぐるみのように愛らしかった。

 続いて登場したのは、イタいアイドル「痛ドル」として活動中のもなみ。

 普段の痛ドル活動で披露している歌を「息が上がっちゃうから歌いません!」と踊ることだけに専念すると宣言。キレッキレのダンスで会場を沸かせた。

 さらに妖精のような可愛らしい衣装で登場したのは、ふぁっとほーむDEBUの葉月、なぎさ、ぢおん。

 アニソンを歌って踊る王道アイドル系のステージ。…かと思いきや、突然生クリーム、コーラ、おにぎりを一気! まさにぽっちゃり女子らしい驚愕のパフォーマンスだった。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=462783

 デブカワNight初出演となる、μ’s*prime(ミューズプライム)の四ノ宮舞と矢吹ひなは、ぽちゃ界ではトップレベルの動きであろうハードなダンスと、失敗してしまったもの縄跳びのパフォーマンスを披露。

 しかし他の出演者に比べると明らかに細い体型(推定70キロ)に、コメンテーターから「まだ太ってる最中では?」と鋭いツッコミがはいった。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=462784

 ここで、ぱあな&いろどりバニィのパフォーマンス。

 しかしセンターにいるのはあの超人気デブカワモデル・桃果愛…ではなく偽者。上野のゲイバー漁業組合の愛だった! 桃果愛と名前が同じ…ということで、参戦となった模様。思いのほか完成度の高いダンスを見せてくれた。

 その後ようやく本物の桃果愛が登場し、いろどりバニィ2人でがステージへ。桃果愛は、85キロあった体重を69キロに落としてさらに美しさに磨きがかかっていた。なんと彼女、2016年のまいっちんぐマチコ先生イメージガールに選ばれたとのこと。今後の活動に要注目だ。

 その後も、続けざまにさまざまな「ぽちゃ界のスター」たちが・・・・。

●関西出身の体重123キロのマルチタレント・のどか。
●アジアンビューティー(クラレのCM「ミラバケッソ」でアルパカの声を演じているらしい)
●豊満すぎるショーガール・D-stage

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=462793

 そしてそのD-stageをバックダンサーにして歌い踊る書道家・林幽弦!

 会場のボルテージが上がっていく中、ぽっちゃり風俗店・BBWの柴田が異様な格好で現れた。

 拘束された上、胸に搾乳機を付けられた柴田。体に墨を塗られ人拓を取られていく。これはなかなか異様な光景だ。

 人拓が取られた紙に書をしたためる林幽弦。書かれた言葉は「薬撃」。柴田の特大サイズの人拓と相まった見事な芸術作品である。ぽっちゃり女子と書道のコラボレーションは大成功に終わった。

 デブカワNightも終盤に差し掛かったところで登場したのが、お持ち帰りマイコだ。可愛らしく歌って踊る…わけではなく、顔芸を交えた独自の歌唱パフォーマンスを行う見事なエンターテイナー。このステージ、当日1・2を争うほどに盛り上がった。

 そして、いよいよトリを飾ったのが、桃果愛とお笑い芸人レイチェルのユニット・マシュマロレディ。ぽっちゃり好きならずとも可愛いと思うこと間違いなしのデブカワNightトップクラスの美女2人。思わず見惚れてしまう、ラストに相応しいパフォーマンスを見せてくれた。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=462796

 こうして「デブかわNIGHT Vol.9」は、客席からの熱い声援の中、大盛況のうちに幕を閉じた。

 ぽっちゃりブームに乗って数々のイベントが開催されている昨今だが、ここまで徹底して「ぽっちゃりしていて可愛い」女子が集うイベントは他にないだろう。ステージの上で歌い踊る彼女たちが放つ輝きは、そこらのアイドルを遥かに凌駕していた。会場の男性客のみならず、女性客が羨望の眼差しを向けているのも納得である。

 次回は10月開催予定。2016年の「ミス ファットウーマン グランプリ」が決定する。ぽっちゃり界の新たなアイドルの誕生を、その目で見届けてみてはいかがだろうか。

<TEXT/もちづき千代子>