塗って発見、描いて覚える 子供たちの好奇心をくすぐる

写真拡大

筆記具および知育玩具などを手がけるパイロットインキ(名古屋市)は、水で描ける「スイスイおえかき」シリーズから、「めざせ!どうぶつはかせ おえかきどうぶつずかん」を2016年2月27日に全国の玩具店などで発売する。

動物たち全54種類が登場、学びながら遊べる

水で描くため手や床などが汚れる心配がなく、乾くと自然に消え何度でも繰り返し"お絵描き遊び"を楽しめる。実写のリアルな動物が描かれたシートは「うみ」「もり・みずべ」「もり・やま」「サバンナ・そうげん」4つのエリアに分かれており、動物たちはそれぞれの生息地に合わせて描かれている。

水道水を入れて使用する付属のペンでシートの白い部分を塗ると、隠れている動物50種類を発見できる。アフリカゾウ・チーター・ジンベイザメ・キリン、4種類の「動物スタンプ」、全54種類の動物たちの体の大きさや生息地、特長を説明した10ページのミニブックなどが付属。動物を探したり学んだりしながら遊ぶことで、子供たちの好奇心を刺激できるという。

価格は4000円(税別)。