23日、韓国が米国の高高度迎撃ミサイルシステムを購入する計画について、中国の邱国洪駐韓大使は中国と韓国の関係を損なう可能性があると警告した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年2月23日、AFP通信によると、韓国が米国の高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)を購入する計画について、中国の邱国洪駐韓大使は、中国と韓国の関係を損なう可能性があると警告した。

邱大使は23日、韓国の最大野党「共に民主党」の金鐘仁(キム・ジョンイン)代表と会談し、韓国が米国の高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)を在韓米軍に配備すれば、中国と韓国の関係を壊す可能性があり、修復が困難になるかもしれないと警告した。韓国国防省は23日、同日に予定していた米国とのTHAAD規約の締結を延期したことを明らかにした。中国の王毅(ワン・イー)外相が同日、米国を訪問し、ケリー米国務長官と北朝鮮の核問題などについて協議する予定で、その直前に締結の延期が発表されたと伝えている。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「そうしている間にも、中国は(南シナ海で)人工島を造成し、レーダーなどを設置している」

「もし中国が自国の周辺へのTHAADを配備してほしくないなら、吠え続けている小さなチワワをどうにかしてコントロールすべきだ」

「韓国を無力にさせようという脅迫行為を中国にさせてはいけない!」

「韓国は核兵器を製造すべきだ」

「米国は韓国へのミサイル配備を延期してはいけない。北朝鮮は協議するに値しない国だ」

「すべて中国の問題ではないんだよ…」

「弱腰の大統領が退任するまで、何も成し遂げられない」

「米国史上最悪の大統領だ。トランプ氏が必要だ」(翻訳・編集/蘆田)