「PUSH通知」の画面

写真拡大 (全4枚)

 2月下旬から本格化する花粉飛散。KDDIは24日、「auスマートパス」の新機能として「花粉情報」の通知機能 の提供を開始した。「auスマートパス」会員(月額情報料372円)が対象となる。

 「auスマートパス」アプリで地域を設定すると、スマートフォンの待受画面に、花粉飛散に関する情報(提供:ウェザーニューズ)が、PUSH通知(配信内容の自動表示)されるようになる。地域は最大3か所まで登録可能。最新情報は、毎朝7時頃に自動的にスマートフォンの待受画面上に通知される。

 通知をタップすることで、「au天気」が表示され、リアルタイムな飛散量・予想される飛散量など、詳細を確認することも可能。

 なお「auスマートパス」アプリでは、今回追加された「花粉情報」通知機能以外に、「雨雲アラーム」「鉄道運行情報」「気象警報」などが配信されている。