画像

写真拡大 (全2枚)

 ペロリが運営する女性向けキュレーションプラットフォーム「MERY」は、集英社やハースト婦人画報社など13社の外部パートナーと連携。これにより、MERYユーザーは外部パートナーの運営する女性向けメディア計15媒体のコンテンツがMERY内で閲覧可能になった。

 ペロリが運営する女性向けキュレーションプラットフォーム「MERY」は、外部パートナーのコンテンツが閲覧可能となる「MERY Partner Program」の提供を開始した。その一環として、13社の外部パートナーと連携し、MERY内の各カテゴリページにて、集英社「MAQUIA ONLINE」「SPUR.JP」、ハースト婦人画報社「ELLEgirl」など合計15媒体のコンテンツの閲覧が可能になった。

 MERY Partner Programとは、月間2000万UUのMERY内にて外部パートナーのコンテンツをMERYユーザーに届け、さらに広告やECなどMERYが持つ独自機能も活用することで、収益化を目指すプログラム。スマートフォンに最適化されたフォーマットを通じて、外部パートナーのコンテンツが配信されることで、ユーザーはコンテンツを違和感なく閲覧でき、LOVEや購入といったアクションも可能になる。

 一方で外部パートナーは、記事内に自社サイトへのリンクを設置することでPVを誘導。これに加え、月間2,500万回以上押されている「LOVEボタン」などユーザーの反応が表れる機能を通じてMERYに蓄積されたユーザーデータや、編集制作における知見が提供される。さらに今後は、外部パートナーのコンテンツとMERY独自のEC機能を連携させる取り組みや、広告販売メニューなど、外部パートナー別に最適化した収益モデルを開発する。

MarkeZine編集部[著]