23日、中国浙江省の保健当局は、同省で新たに2人の輸入性ジカ熱感染者が確認されたと明らかにした。資料写真。

写真拡大

2016年2月23日、中国浙江省の保健当局は、同省で新たに2人の輸入性ジカ熱感染者が確認されたと明らかにした。中国新聞網が伝えた。

感染が確認されたのは同省義烏市の男性(38)とその子ども(8)。同省で初めて感染が確認された同市の男性とフィジーとサモアを旅行していた。

2人は病院で隔離治療中だが、体温は正常で、病状は好転しているという。

蚊を媒介とするウイルス性の感染症「ジカ熱」の感染が、中南米を中心に広がっている。中国で感染者が見つかったのは、これが4、5例目とみられる。(翻訳・編集/柳川)