『貞子vs伽椰子』ティザーポスター ©2016「貞子vs伽椰子」製作委員会/映画公式サイト

写真拡大

6月18日から全国公開される映画『貞子vs伽椰子』の特報が公開。あわせて追加キャストが発表された。

【特報映像と画像を見る(2枚)】

『リング』シリーズのキャラクター・貞子と『呪怨』シリーズに登場する伽椰子の対決を描く同作。これまでに主人公・倉橋有里を山本美月、伽椰子の標的になる高木鈴花役を玉城ティナが演じることが明らかになっていた。

追加キャストとして発表されたのは、有里の親友・夏美役の佐津川愛美、鈴花の母親・高木史子役の田中美里、呪いのビデオを研究する大学教授・森繁新一役の甲本雅裕、2つの呪いを解くために現れた霊媒師・経蔵役の安藤政信。

あわせて公開された特報では、前髪で顔が隠れた貞子や、呪いのビデオを力を込めて掴む伽椰子、首をかしげて舌を動かす俊雄の姿が写しだされているほか、有里と夏美がビデオデッキから呪いのビデオを手にするシーンや、呪いの家の隣に引っ越してきた鈴花の姿、経蔵が「化け物には化け物をぶつけんだよ」と語る場面など、『リング』と『呪怨』の世界が交わる場面の数々が確認できる。