埼玉県のご当地おにぎりです。杓子菜は、正式名称「雪白体菜(せっぱくたいさい)」といわれ、明治時代に伝来し、秩父地方に広く伝わるそう。一般に塩漬けにして保存食として親しまれているそうです。シャキシャキした食感が、ごはんによく合います。

今日のおにぎり|杓子菜

【材料】(おにぎり2個分)

ごはん

160g

杓子菜漬(くきの部分)

40g

杓子菜漬(葉の部分)

2枚

ごま油

小さじ2

白ごま

適量

つくり方

STEP1.

杓子菜漬のくきの部分を細かく刻み、ごま油で軽く水分を飛ばしながら炒める。

STEP2.

ごはんに1.と白ごまを入れてよく混ぜる。

STEP3.

2.を三角ににぎり、杓子菜の葉の部分で包んだら、できあがり。