OVA『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』キービジュアル

写真拡大

兵庫県尼崎市の映画館・塚口サンサン劇場にて、アニメ『ガールズ&パンツァー OVA これが本当のアンツィオ戦です!』の「サンサン センシャラウンド 重低音轟撃上映」が、2月26日(金)まで行われている。

【『ガルパン』OVA&劇場版「重低音轟撃上映」が関西上陸! 絶叫上映もの画像・動画をすべて見る】

また、『ガールズ&パンツァー 劇場版』の重低音轟撃上映も、2月27日(土)から3月18日(金)の3週間限定で開催予定。

劇場版の「極上爆音上映」で名実ともに人気を博している立川シネマシティ同様に、音響監督・岩浪美和さんをはじめとする「ガルパン」音響チーム監修による、迫力の重低音上映となっている。

戦車道に青春をかける少女たちの熱血ストーリー「ガルパン」





『ガールズ&パンツァー』(通称:「ガルパン」)は、2012年から2013年にわたって放送されたTVアニメ。

戦車を使用した武道「戦車道」が乙女の嗜みとされている世界を舞台に、戦車道の名門「西住流」家元の娘として生まれた西住みほを中心とした少女たちの熱血ストーリーが描かれる。



2014年にはOVA『これが本当のアンツィオ戦です!』がリリースされたほか、2015年11月より『ガールズ&パンツァー 劇場版』もロングラン上映中。

劇場版は、東京・立川シネマシティの「極上爆音上映」や、2月20日より全国33ヶ所の劇場で順次公開されている4DX上映など、臨場感あふれる演出でも人気を集めている。

これが本当の"塚口流戦車道"です。


今回「サンサン 戦車ラウンド 重低音轟撃上映」が行われている塚口サンサン劇場は、大ヒットアクション映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の絶叫上映が行われたことでも知られている劇場。

同劇場では「ガルパン月間」と題し、OVAと劇場版を重低音ウーハーで楽しむ重低音轟撃上映が行われる。



2月26日(金) 20時20分からのOVA上映は「坂口流マカロニ作戦 ドゥーチェコールOK」上映と題し、かけ声や応援を楽しむことができる(現在チケットは窓口でのみ受付中)。

さらに、2月27日(土)19時45分からと、3月5日(土)19時45分からの劇場版上映「これが本当の"塚口流戦車道"です。上映」は、絶叫やコスプレはもちろん、クラッカーや紙吹雪、サイリウムの使用も可能。ただし、こちらのチケットはすでに売り切れとなっている。

あの「極上爆音上映」が関西上陸とだけあって、遠方で立川シネマシティに行けなかった関西圏のガルパンファンには、嬉しい報せだ。ひゃっほう!最高だぜ!!