23日、民航資源網は「中国人が日本の成田空港で起こした騒ぎに、日本のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている」と伝えた。これに中国のネットユーザーも反応を示している。写真は成田空港。

写真拡大

2016年2月23日、民航資源網は「中国人が日本の成田空港で起こした騒ぎに、日本のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている」と伝えた。これに中国のネットユーザーも反応を示している。

同サイトが報じたのは、今月12日に成田国際空港第2ターミナルで自称「建築会社社長」の女が起こしたトラブル。押していたカートが別の中国人女性のカートにぶつかったことがきっかけとなり、この女性の顔にけがをさせる事態に発展した。女は「衝動的にぶってしまった」という。

同サイトは「日本では『2人のカートは爆買い商品でいっぱいだった』と報じられた」と説明し、日本のネットユーザーのコメントとして「自称社長らしいが、本当に社長だとしたら部下になりたくない」「テレビでは訪日中国人の爆買いが繰り返し報じられている。しかし、我々はこういう人を歓迎する必要があるのだろうか」「礼儀も道徳もない」「このくらいのことで大人げない。一言謝れば済んだだろうに」「金持ちでも心は貧しい」といった意見を紹介した。

これに対し、中国のネットユーザーからは「ますます日本人に見下される」「恥ずかしい行為は国内だけにして!」「こんなトラブルがあると中国人はどの国に行っても歓迎されない」といったコメントや「こういう人間は観光客である前に中国人であることを自覚してほしい」「今度海外旅行する時は『中国から来た』って言うのはよそう」という声、「私のレストランに来る日本の客は、支払いの時もレジの前で頭を下げて帰って行く」「日本人のことを『礼儀正しいふりをしてる』と言う人は多いが、われわれは『ふりをする』ことすらできない」「日本人から“金持ちでも心は貧しい”と言われた…」などの書き込みがあった。(翻訳・編集/野谷)