TY-C17 (東芝エルイートレーディングの発表資料より)

写真拡大

 東芝エルイートレーディングは23日、CDラジオの新製品として、「TY-C17」を3月中旬から発売すると発表した。再生中のボーカル入りの楽曲の歌声を小さくしてカラオケとして楽しめる「ボーカルダウン」の機能を備えている。

 同製品は、外部入力端子を備えており、スマートフォンスマートフォンなどの携帯音楽端末を付属のケーブルで接続し、スマホで再生した音楽を鳴らすことができる。スマホで再生した音楽も「ボーカルダウン」の機能でカラオケとして利用できる。

 また、市販のマイクを接続できるマイク端子も備えており、「マイク音量ボリューム」でマイクの歌声の大きさを簡単に調節できる。

 本体サイズは、幅260弌濆發108弌澑行215弌⊇杜未鰐1.3kg。電源コードをコンセントにつないで利用するほか、乾電池(単2×6本)でも駆動する。ラジオはAM、FMを受信可能。本体色はピンク。