「シリアは国家として崩壊寸前」 国連の調査委員会が報告書公表

ざっくり言うと

  • 国連の調査委員会がシリアに関する最新の報告書を公表した
  • 人権侵害が続いていることなどを挙げ「国家として崩壊寸前だ」と指摘
  • 12月の安保理決議についても「ほとんど意味がない」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング