携帯電話の操作感で「LINE」を楽しめる

写真拡大

ソフトバンクは、京セラ製携帯電話「DIGNO(ディグノ) ケータイ」を2016年2月26日に発売する。

約3.4型FWVGA(854×480ドット)TFT液晶ディスプレイ、約0.9型(36×128ドット)有機ELサブディスプレイを搭載。IPX5/8相当の防水、IP5X相当の防塵、米国防総省制定「MIL-STD-810G」耐衝撃性能を備える。

クリアで聞き取りやすい高音質通話「VoLTE」「HD Voice(3G)」に対応。高速データ通信の「SoftBank 4G LTE」が利用でき、フルブラウザーも快適に利用できるほか、通話やメールを楽しめるコミュニケーションアプリ「LINE」を搭載する。

メモリーは1GB、内蔵ストレージは8GB、microSDHCメモリーカード(最大32GB)、800万画素カメラ、ワンセグ、赤外線通信、Bluetooth 4.1などを備える。カラーはカッパー、ブラック、ホワイト、ピンク、ブルーの5色。