「ハルチカ」原画展「謎と青春のコンチェルト」/東京アニメセンターFM 公式Twitter(@Anime_Tokyo_fm)より

写真拡大

1月より放送中のTVアニメ『ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜』の原画展「謎と青春のコンチェルト」が、2月23日(火)から3月6日(日)まで、秋葉原・東京アニメセンターにて開催されています。

【アニメ『ハルチカ』原画展 直筆資料やオリジナルグッズも充実の画像・動画をすべて見る】

本展では、「ハルチカ」のアニメーション制作に実際に使用されているキャラクター設定、美術設定、原画、直筆の資料などが多数展示されます。

また、キャストやスタッフのメッセージコメント、原画スタッフによる寄稿イラストなど、ここでしか見られない展示も充実しています。入場料は無料!

吹奏楽×青春×ミステリ「ハルチカ」





「ハルチカ」は、初野晴さんの人気小説〈ハルチカ〉シリーズを原作とした、P.A.WORKS制作によるTVアニメ。

吹奏楽×青春×ミステリ」をテーマに、廃部寸前の弱小吹奏楽部に所属する穂村千夏(チカ)と上条春太(ハルタ)たちの周りで巻き起こる、さまざまな謎や事件が描かれます。

彼らが立ち向かうのは、6面すべて真っ白のルービックキューブに隠されたメッセージに迫る「クロスキューブ」や、色見本が存在しない幻の色の真相を追う「エレファンツ・ブレス」など、難解なテーマばかり。

ハルタやチカたちは、そのような謎や事件に立ち向かう人々との触れ合いを通して少しずつ仲間を集め、吹奏楽の甲子園「普門館」を目指すべく練習を重ねていきます。

「ハルチカ」オリジナルポストカードも配布





原画展「謎と青春のコンチェルト」では、各種設定資料やキャスト・スタッフによる色紙などはもちろん、オリジナルグッズの販売も順次スタートしていくとのこと。

また、東京アニメセンター内のP.A.WORKS SHOPグッズを購入の方には、先着で「ハルチカ」オリジナルポストカードがプレゼントされます。こちらはなくなり次第終了となるので、ぜひ手に入れたいという方はお早めに!