「テラスハウス」新シーズン、Netflixではエピソード21。地上波は第17話


エピソード21、怖っ、イヤな汗でた。
女たちの大戦争の巻であった。

新しく入ってきた斎藤夏美。なっちゃん。
関西人のノリでずけずけかき回すキャラクターで、「浪速のシザーハンズ」「きれいな関西人」「夏美の皮をかぶった(千原)せいじ」といくつものニックネームがあっという間にゲットした。
前回、関西ノリについていけないみのりちゃんとうまくいかず、不穏な雰囲気になったのだ。

エピソード21。なっちゃん帰ってくる。
みのりちゃん、もうイヤな顔してる。
それを気にもせず、ずかずか質問するなっちゃん。
「今もいる意味って何かあるん?」
「(忙しくなくて)もしずーっと家にここにいたら今何でここに自分いるんやろうって考えちゃうと思う」
「通常のカップルじゃないから……不思議なカップルやな」
これだけイヤな顔してる相手(しかも全然仲良くなれてない)に向かって、失礼発言を連発する。
これはもう関西ノリではすまされないのではないか、とスタジオも心配を通り越して、何事だとざわつくのだ。

やあ。これは凄い新人が投入されましたよ。
ウッチーとみのりちゃんはカップルになった。なのにどうしていつまでも卒業しないのだろう?という疑問だったのだ。
男3人×女3人のシェアハウスで恋愛模様が主軸の番組だ。
これが1組カップルができると、残るは男2人×女2人になってしまう。
組み合わせ数がガクンと落ちる。そうなると恋愛模様が混乱したり進展したりしにくくなる。
番組が停滞する。
シナリオはないとしても、スタッフはそのあたりはなんとなく誘導できるはずだ。
そもそも、カップルになったから卒業だよねっていうのは、自然な流れだろう。
なのに卒業しないのは、どちらかというとスタッフが「まだいてもいいよ」という暗黙のメッセージを伝えているのではないかと思うのだ。
なぜか?
邪推だが、ウッチーとみのりちゃんの様子をみて「このカップルは続かない」と踏んだのではないか。
カップルの仲が続くのであれば、番組停滞につながる。
だが、ギクシャクするならば、いったんカップルになったふたりも含めてのもっとドロドロの恋愛劇が展開される!
これはおいしい。ならば、もう少しいてもらったほうがいい。

そこに、なっちゃんの投入である。
なっちゃんは、タップだ。
新テラスハウスの最初のメンバーであるタップこと安達雄基くん。
彼は、第3回で、みんなの夢を聞いて、夢を語らせておてい「何言ってんの」と批判して、美月ちゃんを泣かしてしまう。
タップくんは、ズケズケ言うキャラだったのだ。
ところが、ツイッターや、ネット上で大ブーイングを受けて、心折れてしまう。
影が薄くなって、あまり喋るシーンもなく、何もしないまま卒業してしまった。

今回、アーマンがこんなことを言っていた。
「みんな優しくて、みんな文句言わないし、本心は何だろうって思ってて」
そう、かき回す役が不在のままピースフルに停滞している。番組としてはそれは困るはずだ。
で、タップに代わって、もっとかき回すタイプの人間を選んだのではないか。
心の折れないタップ、こんどこそ活躍してくれるタップ。それがなっちゃんだ。

という意味において、なっちゃんは、パーフェクトだ。
かき回す、かき回す。
関西ノリでじゃれてる域を超えている。
「もしかしたら子供っぽい元気ハツラツなだけかも」と天真爛漫かき回しタイプだとスタジオは推理。
新たに「浪速のハイジ」というニックネームまでゲットするのだった。

そして、ついに「今夜は家族会議をします」。
家族じゃないけど。
全員が着席。
怖っ。
なっちゃんが責める。
「みのりの言い方が好きじゃなくて」「気まずいよね」「あんまり良くないんじゃないか」
男どもは、しょぼーんとして怒られてる感じだ。
さすがにウッチーは反論するが、ウッチーがしゃべり終わる前に、言ってることを否定するなっちゃん。
なっちゃんは折れない。
「アーマンのせい?」
アーマン、きょとーん。
「それをした時に、私がどう思うかは考えてくれた?」と責めるなっちゃん。
だが、「それは申し訳なかった」と言いながらもウッチーも負けない。
みのりが、これまでのなっちゃんのモノの言い方を批判すると、なっちゃんは「純粋に聞いてるだけなのにマイナスに捉える」と主張。
ウッチーが返す。
「“私に対しての気持ちは考えたの?”って言ったのと同じで、逆にみのりに対しての気持ちは考えたのかっていいう部分じゃん」
なっちゃん、納得いかぬ顔。
アーマン、おそらく前日に「もっとケンカっていうか言い合ってからのほうが友達になれるじゃん」って言ってたのだが、この状況に耐え切れないご様子。
「俺の説明不足っていうことで」と、まったくそこはたいした問題じゃないのに自分がかぶる。
アーマン「これからもこういうことが起きないように」
あまりの中間管理職っぷりに、隣の光るくん顔を手で隠して笑ってる。
アーマン「頑張りましょう」
ウッチー「まとめた」
光る「起きるでしょ」
小さな笑い。
アーマン、もういいでしょこれでって感じで、笑いながらギリギリ精一杯の声で「乾杯」。
スタジオから「(この状況で乾杯は)無理やって」の声があがる。
だが、いい、もう観てるこちらもキツいんだ。
アーマンの中間管理職っぷりに免じて、みんな半笑いで乾杯しよーよと心の中で祈るが、祈りは届かない。
なっちゃんの容赦ない言葉。「そうやって目を背けたら一生仲良しこよしやと思うよ」。
ぎゃー。いいじゃん、仲良くすれば。
助けてー。
山ちゃんが吐き出す。「ぶつかったら仲良くなれるって勘違いしてる信者ってヤバイんだよ」。
次回、ヤバイよ。
(米光一成 イラスト/エリザワ

新「テラスハウス」20話。波乱! 関西美女のノリに関東美女ムカッ
新「テラスハウス」19話。キス寸前で「友だちでいましょう」の謎
新「テラスハウス」18話。宿酔デートで吐きそうな男は、それでも観覧車でキスできるのか
新「テラスハウス」17話。卒業また卒業、そしてズレ続けるカップルはどうしたらいい
新「テラスハウス」16話。思いが毛先に残るから女は髪を切る、そして「コストコ」は滅びの呪文
新「テラスハウス」15話。女子部屋「チューした!(はぁと)」男子部屋「ベロ入れた?」なんだこの差
新「テラスハウス」14話。もうチューだろう! 塗りながらのチューだろ
新「テラスハウス」13話。強キャラ登場「悠里子ちゃん最低。最低でしょあれは」
新「テラスハウス」12話。チュートリアル徳井「恋は遅延行為の連続よ」
新「テラスハウス」11話。島袋聖南のガサツな助言に揺れるウッチー&みのり。そしてタップは…
新「テラスハウス」10話。山里「Bじゃないですか」徳井「インドの前戯ですよ」
新「テラスハウス」9話体育会系イケメンまこっちゃんの告白の仕方がひどすぎる件
新「テラスハウス」9話。呆然…まさかの元カレもどり
新「テラスハウス」8話。LINEで絶対やってはいけないこと(をやってしまった男)
新「テラスハウス」7話。体育会系イケメンの「メッキが剥がれてきたね」
新「テラスハウス」6話。山里「いまテラスハウス悪人しかいません」怒涛のダーク展開に突入 エキサイトレビュー (10月14日)
第5回「テラスハウス」女子3人同時に誘って、全員が「うん」…この国終わりだろ エキサイトレビュー (10月8日)
第4回「テラスハウス」どんな女子でも実行可能、男子を落とす超絶恋愛テクの一部始終 エキサイトレビュー (9月24日)
第3回「テラスハウス」みんなに夢語らせておいて「何言ってんの」って全否定する男ってありなの? エキサイトレビュー (9月16日)
第2回「テラスハウス」に呆然。男の自信、女の下唇
「テラスハウス」新シリーズ第1回を観てみた。声が高い男っていじられキャラになりがちなんですか