21日、中国広東省深セン市で、幹線道路の立体交差橋下で行われていた音楽イベントを警察が摘発し、薬物を使用した疑いで491人が連行された。資料写真。

写真拡大

2016年2月22日、中国・南方都市報によると、広東省深セン市で21日未明、幹線道路の立体交差橋下で行われていた音楽イベントで「薬物を使う人がいた」との通報を受けた警察が会場に踏み込み491人を連行した。これまでに118人が尿検査で陽性反応を示し、外国人50人を含む93人が行政拘留された。また、薬物を販売したとして外国人2人が刑事拘留された。

現場は市内の幹線道路「北環大道」にある立体交差橋下の通路。以前にも同じイベントが開催されていた。事件に関わった外国人の国籍は二十数カ国に上るという。(翻訳・編集/柳川)