世界ランク11位!トップ10も目前となったGettyImages

写真拡大

<男子世界ランキング>
 米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」終了時の世界ランキングが発表され、同大会11位タイフィニッシュとなった松山英樹は11位に浮上し自身の最高ランクを更新した。今季初優勝を挙げたバッバ・ワトソン(米国)が前回の6位から4位に浮上。1位はジョーダン・スピース(米国)が引き続きキープしている。
切れ味の秘密は?松山英樹アイアンショット連続写真
 同大会で予選落ちとなった岩田寛は94位、松山英樹に続く2番手には69位の片山晋呉がつけている。腰痛により長期欠場中の石川遼は123位と前回からさらに順位を下げている。
【男子世界ランキング】
1位:ジョーダン・スピース(11.66pt)
2位:ジェイソン・デイ(9.84pt)
3位:ローリー・マキロイ(9.71pt)
4位:バッバ・ワトソン(8.31pt)
5位:リッキー・ファウラー(7.99pt)
6位:ヘンリック・ステンソン(7.22pt)
7位:ジャスティン・ローズ(6.36pt)
8位:ダスティン・ジョンソン(6.01pt)
9位:パトリック・リード(5.01pt)
10位:ブレンダン・グレース(4.74pt)
11位:松山英樹(4.62pt)
69位:片山晋呉(2.01pt)
90位:池田勇太(1.62pt)
94位:岩田寛(1.52pt)
98位:宮里優作(1.50pt)
110位:藤本佳則(1.44pt)
123位:石川遼(1.33pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
【PGAツアー動画】今季初V!バッバ・ワトソンの圧巻プレーをプレーバック
藤田光里がCA姿でゴルフフェアに登場!「見られている感じがいつもと違う(笑)」