日産自動車は、駐車の際に自動でハンドルを操作しドライバーをサポートする同社の車両搭載技術「インテリジェントパーキングアシスト」から着想した先進的なイス「INTELLIGENT PARKING CHAIR」を公開しました。

2月19日(金)から23日(火)まで、横浜市の日産グローバル本社ギャラリーで実物を展示します。

「INTELLIGENT PARKING CHAIR」は、自動で自ら定位置に戻るイスです。

ローラーを内蔵した脚部により自動操舵で360°移動できるイス本体と、イスに向けて移動位置を指示するシステムから構成されています。

動画を見るにはこちら

「INTELLIGENT PARKING CHAIR」を導入した会議室等では、天井の四隅に位置をモニタリングする感知器を設置し、そこから得られる「トップビュー」を無線でイスに伝えることで、あらかじめ指示した「駐車場所(定位置)」へと移動させる仕組みになっています。

268

散らかったイスが、センサーと自動操舵により整然ともとの場所に収まることを特長とする 「INTELLIGENT PARKING CHAIR」は、「トップビューから位置を分析する」、「自動操舵により正確に移動位置をコントロールする」、といった基本コンセプトは車両搭載技術の「インテリジェントパーキングアシスト」と同じです。

336

日産がエクストレイルに搭載している「インテリジェントパーキングアシスト」から着想を得てつくられたこのイスで、部屋中に乱雑に散らばったイスを整理するとういう、わずらわしい作業から解放することができます。

(山内 博・画像:日産自動車)

「自動で元の位置に戻るイス」、INTELLIGENT PARKING CHAIRを日産が公開(http://clicccar.com/2016/02/23/355004/)