国交省の庁舎敷地内で男性が死亡 飛び降り自殺の可能性

ざっくり言うと

  • 22日、国交省の庁舎敷地内で倒れている男性が発見され、死亡が確認された
  • 警視庁麹町署によると、男性は国土交通省の40歳代の職員
  • 庁舎から飛び降り自殺をしたとみているが、遺書は見つかっていないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング