今井華「植物図鑑」で真剣演技「初めてなので不安もありました」。

写真拡大

モデルの今井華(23歳)が、EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典(26歳)、女優の高畑充希(24歳)主演映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」に出演。初めて本格的な演技に挑戦している。

本作の原作は、「フリーター、家を買う。」「空飛ぶ広報室」「阪急電車」「図書館戦争」「三匹のおっさん」など数多くの作品が映像化されている大人気作家、有川浩の累計110万部を超えるベストセラー恋愛小説。

物語は、何のとりえもないごく普通の女の子・さやか(高畑充希)が、ある夜帰宅すると、マンションの前で生き倒れている一人の青年・樹(いつき/岩田剛典)を発見するところから始まる。なぜか樹は、さやかの家に「半年間」いつくことになり、2人の同居生活がスタート。樹は意外にも料理上手で、さやかの知らなかった「野草」の世界を教えてくれる。

リアリティ番組「テラスハウス」で一躍人気者になったモデルの今井は、樹がアルバイトをすることになるコンビニエンスストアで、同じく店員として働く野上ユリエ役。密かにプレゼントをするなど、樹に想いを寄せていて、さやかの恋敵として存在感を発揮、等身大な真剣演技に挑んでいる。

今回の映画出演について今井は「本格的な演技は初めてなので不安もありましたが、岩田さん、高畑さん、三木監督、スタッフさん、その他の皆さんの心遣い、ご指導いただいたおかげで楽しく撮影出来ました。野上ユリエは、明るく元気な性格で、自分と似てるところもあり、自然と役に入り込むことができました。こんなにも淡く青春心を思い出させてくれる素敵な作品に出演できて本当に嬉しく思います。みなさんがこの作品を観終わった時には、きっとそれぞれ優しい気持ちになれたり、何か青春時代のピュアな心を思い出させてくれる様な作品だと思います。より多くの人のハートに届きます様に」とコメントを寄せている。

映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」は2016年6月4日(土)全国ロードショー。