ふかわりょう

写真拡大

22日放送の「ごきげんよう」(フジテレビ系)で、ふかわりょうが、コンビニエンスストア店員の対応に、怒りをあらわにする一幕があった。

番組の「サイコロトーク」の中でふかわが、コンビニで販売している100円コンビニコーヒーについて語りはじめた。ふかわは安くて美味しいコンビニコーヒーを頻繁に利用しているそうだが、ある日、コーヒーを入れたカップを取り出す際に、手を滑らせて飲む前のコーヒーを、床にこぼしてしまったのだとか。

そして、店員がこぼれたコーヒーをモップで掃除しているところに、ふかわは意を決して「すみません、カップをもう1個いただけないですか?」と訊ねたそう。すると、店員は「こちらでよければ」と、床に落ちたままのカップを指差したというのだ。

スタジオでは驚きの声があがる中、ふかわは「確かに私のミスですけど!これ(この対応)でいいのかな?って」と違和感を訴えた。

ふかわが「店長と話したい」と言うと、その店員が「自分が店長」だと答えたそう。そしてふかわによると、どうやらその店は、安易に新しいカップに交換することができないシステムだというのだ。

この体験を、ふかわは「もしもこれが(旅客機の)CAさんだったら『ヤケドとか大丈夫ですか』とか、そういうのがあるじゃないですか。なのに、ヤツは、カップを拾いもしないんですよ!」と、そのコンビニの店長への不満を爆発させた。

やがて、我慢できなくなったふかわは、その店長に「『ヤケドとか大丈夫ですか?』とか、このお店に置いてないんですね」と、皮肉を放ったそうだが、店長は「そういうの取り扱ってないです」と、冷静に言い返してきたのだとか。ふかわは現在、その店長への復讐策を考えているという。

一方で、ゲスト出演していた山田邦子とザブングルのふたりは、ふかわに落ち度があると異議を唱えた。「1杯100円のコーヒーであれば、もう100円出して新しいカップをもらえばいい」「普通はそんなことを言い出さない」と、ふかわを責め立てた。

すると、ふかわは「すみません。謝りに行ってきていいですか」「私が間違ってました」と、あっさり自分の非を認めて、笑いを誘っていた。

【関連記事】
ふかわりょうが梅沢富美男の告知をすっぽかす「こんな緊張感が走るとは」
ピーターがふかわりょうのハッキリしない返答にイラ立ち ビンタを見舞う
ふかわりょうが平山夢明氏の衝撃的な言動に猛ツッコミ「追放しろ」