シリアの連続爆弾テロで198人が死亡 「イスラム国」が犯行声明

ざっくり言うと

  • 21日に発生したシリアの連続爆弾テロで、198人が死亡したことが分かった
  • 犯行声明を出した「イスラム国」はアサド政権の揺さぶりを狙ったとみられる
  • シリア内戦を巡っては、米国やロシアなどが停戦実現を模索している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング