21日、男子高校生の「BL(ボーイズラブ)」を扱った話題のウェブドラマが、閲覧回数がうなぎ上りの人気に。無削除の「完全版」をDVDで発売することで、視聴者の欲求に揺さぶりをかけている。

写真拡大

2016年2月21日、男子高校生の「BL(ボーイズラブ)」を扱った話題のウェブドラマが、閲覧回数がうなぎ上りの人気に。無削除の「完全版」をDVDで発売することで、視聴者の欲求に揺さぶりをかけている。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

先月末に配信スタートしたウェブドラマ「Addicted」(上●=やまいだれに「隠」)が大きな話題だ。閲覧回数はすでに4億5000万回を超え、近年の「BL」人気をさらに盛り上げている。

主人公は2人の男子高校生。それぞれの父親と母親が再婚したことで兄弟になった2人が、最初は反発し合うものの、少しずつ不思議な感情が生まれていく様子を追う。ドラマに登場する車のナンバーが「QQ861」で、「QQ」は愛する人を示す言葉、または「キス」の意味を持ち、「861」は主人公の少年・白洛因(バイ・ルオイン)の名前を指す。こういった芸の細かさでも視聴者をうならせている。

主演2人はいずれも無名の若手俳優だが、それぞれ中国版ツイッターのフォロワー数があっという間に60万人を超える人気となった。先日リアルタイムで配信されたインタビューは約200万人が見守り、新人としては異例の数字を稼いだ。

映像作品の検閲が厳しい中国で、テレビ放送よりは目を付けられにくいウェブ配信の形で登場した「Addicted」だが、それだけに現在配信されているのは刺激の少ない「修正版」とのこと。無削除の「完全版」がDVDで発売されることで、視聴者の関心を大いに引きつけている。(翻訳・編集/Mathilda)