法律でしっかりと定義!カフェと喫茶店の大きな違い

ざっくり言うと

  • カフェと喫茶店の法律的な違いについて解説している
  • 酒類の提供が可能なカフェは、飲食店営業許可が必要
  • 喫茶店は喫茶店営業許可が必要で、酒類の販売ができない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング