高2女子自殺、第三者委員会が部活でのいじめ認める 「認識が甘かった」

ざっくり言うと

  • 福島県立高校の女子生徒が2015年9月、トイレで首をつって自殺した問題
  • 教育委員会の第三者委員会は22日、部活動でいじめがあったと認めた
  • 一方で「直接の因果関係を認定するには至らない」とする調査結果を発表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング