資料写真

写真拡大

(台北 22日 中央社)米誌フォーチュンは19日、2016年版の「世界の最も称賛される企業」ランキングを発表した。台湾の大手PCメーカー、エイスースがコンピューター部門で4位となり、前年比で2つ順位を上げた。

同ランキングは、イノベーション、社会的責任、国際競争力など9つの評価項目に基づいて作成された。ランク入りについて、エイスースは、同社が絶え間なく高品質の製品とサービスを生み出してきたことが改めて認められたものだとしている。

台湾企業ではこのほか、半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が半導体部門の2位にランクイン。総合ランキングのトップ3は、アップル、グーグルの持ち株会社のアルファベット、アマゾン・ドット・コムだった。

(呉家豪/編集:杉野浩司)