ラテアートならぬ、ヨーグルトアート。身も心もアンチエイジング!

写真拡大

 V6・岡田准一さんも披露し、ますますブームが加速しているヨーグルトアート。プレーンヨーグルトに、ジャムやフルーツソース、果物、ナッツ、お菓子などで飾りつけるもので、ラテアートのようにつまようじをうまく使えば、だれにでも簡単に作ることができるのが魅力です。

 明治ブルガリアヨーグルトの公式ページでは、ヨーグルトアートのレシピが豊富に紹介されています。料理研究家・舘野真知子さんによれば、ヨーグルトアートのコツは「浅いお皿を使う」ことや、「ヨーグルトにフルーツソースやチョコソースを混ぜることで色合いを出す」こと、「チャック付きの小袋を使って、ソースなどを絞り出して線や文字を書くこと」なんだとか。

 SNS投稿する写真撮影用に作って、一人自宅でヨーグルトアートを楽しむのもいいかもしれません。

 ヨーグルトは発酵食品の一つで、酵素もたっぷり。肌荒れや便秘などを予防し、アンチエイジングを実践するためにも欠かせない食材です。

 楽しいだけでなく健康面でも満足のヨーグルトアートで、気持ちもカラダも若返ってみてはいかが?