店舗外側のウッド調のスタンディングテーブルが目を引く

写真拡大

餃子の王将を展開する王将フードサービスは、餃子の王将では初めて王将女子チームによる、女性をメインターゲットとした新コンセプト店舗「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」を3月3日(木)に開店する。

【写真を見る】バルスタイルをイメージした空間演出で、女子会も楽しめそうだ

「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」は、世界進出を視野に入れた“ジャパニーズカジュアル”をコンセプトに、女性デザイナーによる設計を採用。また、女性料理研究家によるメニュー開発を行い、女性客が入りやすい店づくりとなっている。

店内はバルスタイルをイメージした空間で、解放感と賑わい感を演出。店内奥には静かでくつろげるセミ個室を設け、あらゆるニーズに対応できるようになっている。厨房設備はドライキッチン方式を取り入れ、床に水を流さない設計で衛生的だ。また、Wi-Fi機能やモバイル用コンセントの設置など、ユーザーのニーズに応えたサービス面も充実している。

メニューには、バランス料理研究家の小針衣里加による監修のもと、「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」限定のオリジナルメニューを展開する。「野菜と豚肉のチーズせいろ蒸し」など、体に優しく栄養バランスにもこだわった一品料理やお店で手作りしたデザートなど、ここでしか味わえない品と、お腹にちょうど良いボリューム感にした王将オリジナルメニューを用意。ドリンクメニューも、食事とゆっくり楽しめるよう、ワインや日本酒、カクテルなど種類も豊富に取りそろえている。

これまでのイメージと異なった新しいスタイルの餃子の王将。女子会はもちろん、仕事帰りや自分だけのゆっくりとした時間を過ごしたい時に、ヘルシー料理を楽しんでみて。【関西ウォーカー】