誰もが持つ桜のイメージを大切に、全体を優しいピンク色にまとめた

写真拡大

ラムネやサイダーの開発・販売を行う木村飲料(静岡県島田市)は、2016年2月23日から「さくらコーラ」を発売する。

「しずおかコーラ」「富士山頂コーラ」に引き続き、日本の和コーラシリーズとして「もっとも極めた商品」という。

国産のサクラエキスを使い、炭酸のシュワシュワ感の後にサクラの香りがふわっと抜ける後味が特長。飲料はサクラをイメージした淡いピンク色になっている。和のテイストを追求し、パンチの効いた従来のコーラに比べると日本人の好みに合う上品で優しい味に仕上がっているという。

パッケージは「静岡コーラ」「富士山頂コーラ」などで親しまれている同社のデザインをベースにサクラをイメージするようアレンジ。「日本のコーラと言えばさくらコーラ!」に成長してほしいという思いも込めて和にこだわったという。

希望小売価格はオープン。