人気ラーメン店「一風堂」がついにフランスに進出! フランス食材を使用&選りすぐりの日本酒も提供するんですって!

写真拡大

「ユニフォームがかっこよすぎる」ことで注目が集まっていた、有名ラーメン店「一風堂」のパリ・サンジェルマン店。

欧州では2カ国目、フランスでは記念すべき第1店舗目となる同店が、2月19日(金)にとうとう、オープンしたんですって!

【パリっ子たちの反応が気になる】

2008年のニューヨーク出店を皮切りに、現在海外13の国と地域で58店舗を展開している「一風堂」。ラーメンは、日本が世界に誇れる国民食であり、ヨーロッパでも人気の高いメニュー。そのうえ制服がオシャレときたら、もうすでに人気を博しているのではないかしら。

【VIPルームがあるそうな】

サンジェルマン地区に登場した「一風堂」のコンセプトは、 “Maison du Ramen Premium(メゾン・ドゥ・ラーメン・プレミウム)” 。日本のラーメン店らしさは残しつつも、奥に予約制のVIPルーム(!)を構えるなど、プレミアムな要素をプラスしているみたい。

【フランス食材を使用したメニューに注目】

メニューには定番「白丸元味」「赤丸新味」「からか麺」に加えて、豚ではなくフランス産の滋味深い鶏を使った「鶏醤油」が登場。数種のマッシュルームやフェンネルなどの野菜でダシを取った「茸香るベジ麺」など、フランス食材をふんだんに使用した1品にも要注目よ。

【アルコールメニューも大充実!】

さらに同店、お酒のメニューも充実しておりまして、フランスらしくワインやシャンパーニュを用意。また「SAKE」と親しまれ海外でも大人気、日本各地から選りすぐった日本酒も取りそろえられているそうで、 “飲みの場” としても人気が出そうですね!

【行ってみたくなりますね】

なおサンジェルマン店を仕切るのは、2010年に人気レストラン投票サイト「Yelp!」において「一風堂」ニューヨーク店を全米1位に導いたメンバーなのだそう。

パリでも、「一風堂」旋風が巻き起こるのでしょうか。同地を訪れた際には、ここでしか出会うことのできない味を体験しに、ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

参照元:PR TIMES
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る