ホリプロオフィシャルサイトより

写真拡大

「今や芸能界一のプレイボーイといったら武田修宏さんかもしれませんね。本業のサッカー関連だけでなく、バラエティのMCやイベントにも引っ張りだこなんです。それもこれも一緒に仕事をした人、特に女性陣から熱烈なラブコールを受けてるからなんです」(芸能事務所関係者)

 現在、東京だけでなく地元・静岡県でもレギュラー番組を持つ売れっ子の武田修宏。元日本代表としてサッカー関係の解説やコラム執筆だけでなく、バラエティ番組やさまざまなイベントに引っ張りだこだ。その人気の秘訣を、ある女性スタイリストが説明してくれた。

「私もそうなんですけど、一度彼と仕事をした人が、あちこちで『もう一度彼と仕事をしたい!』と言ってるんです。彼は、女性には最初に会ったときに好きな物、興味のある物を聞いておいて、二度目に会う際にプレゼントするんです。タクシーで移動するときも、女性がいるときは必ず自分が前に乗るんです。武田さんは身長177センチで体重77キロとガッシリとした体格なんですけど、座席を目いっぱい前に寄せて『後ろ狭くない?』と気遣ってくれるんです。それがまったく嫌味なくできてるから、みんな虜になっちゃうんですよね」(スタイリスト)

 実際、武田のギャラもスポーツ枠のため知名度に比べてかなり破格だという。

「今でも15〜20万くらいでしょうか。話も面白いですし、MCをやっているだけあって場を回すのも上手なんです。先日はタレントの筧美和子さんに『付き合ってほしい』っていうドッキリを仕掛けられてましたが、さらっと断ってました。それも好感度が上がりますよね。意外かもしれませんが、武田さんは美容にも詳しいんです。日頃から女性スタッフたちにも『保湿に勝る美はないよ』と懇々と話をしていましたね。ただ、あそこまでしっかりしていて美容にもうるさかったら、なかなか彼女はできそうにないですね(苦笑)」(テレビ局関係者)

 “夜のツートップ”を組む前園真聖とは、どちらが先にゴール(結婚)を決めるのか――。