<FedExCUPランク>
 米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」終了時のFedExポイントランキングが発表され、最終日に3つスコアを伸ばし逃げ切りで今季初優勝を挙げたバッバ・ワトソン(米国)が前週の105位から11位に急浮上した。
米国男子ツアーを写真で振り返る!
 首位はブラント・スネデカー(米国)がキープ。同大会で11位タイに入った松山英樹は1ランクアップの9位に浮上。無念の予選落ちを喫した岩田寛は82位に後退した。腰痛で療養中の石川遼は172位となっている。
【FedExCUPランク】
1位:ブラント・スネデカー(1,083pt)
2位:ケビン・キスナー(1,073pt)
3位:ラッセル・ノックス(920pt)
4位:ケビン・ナ(860pt)
5位:スマイリー・カウフマン(794pt)
6位:ジャスティン・トーマス(763pt)
7位:ファビアン・ゴメス(739pt)
8位:グレアム・マクドウェル(732pt)
9位:松山英樹(722pt)
10位:ジェイソン・ダフナー(719pt)
11位:バッバ・ワトソン(656pt)
82位:岩田寛(203pt)
172位:石川遼(55pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>