Twitterは、Vineで「猫の日」特設コーナーをオープン

写真拡大 (全3枚)

 本日2月22日は「222」のぞろ目。その語呂合わせで「ニャンニャンニャン」と読めることから、1987年に「猫の日」に制定されている(ちなみに「ニンニンニン」とも読めるので、昨年から「忍者の日」にも制定されている。

 ペット関連市場は、昨年から拡大を見せており、とくに犬の飼育頭数に肉迫する“猫ブーム”が到来中だ。その経済効果は「ネコノミクス」とまで呼ばれていて、“約2兆3162億円”に上るという。

 そんななかAmazon.co.jp(アマゾン)は22日、「猫の日」にちなんで、Amazonペット用品ストア内に「猫用品ストア」をオープした。「猫用品ストア」では、24万点以上あるペット用品のなかからAmazonバイヤーが選んだデザイン性の高い猫用品、こだわりのプレミアムフード、2匹以上の多頭飼い向け商品など、約2万6千点を販売。シーン別・用途別の分類により、商品も探しやすくなっているという。

 一方Twitterは、6秒動画サービス「Vine」に、日本向けの特設コーナーを用意。多数のネコ動画を公開している。タグ「#猫の日」も用意されている。

■関連リンク
Amazon.co.jp猫用品ストア
#猫の日 - Vine