画像

写真拡大 (全2枚)

 定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」のアップデートが行われ、トップページのUIが変更された。これにより、マイミュージックページへのアクセスがしやすいデザインとなった。また、提供楽曲数も1,500万曲を超えた。

 LINE MUSICは、同社運営の定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」において、アプリのアップデートを行った。

 同アップデートでは、トップページのUIを更新。マイアーティストやマイプレイリストの利用が定着していることを踏まえ、トップページにマイミュージックページへのアクセスがしやすくなるようタブを新たに設置した。くわえて、「お気に入り」に登録しているアーティストが新たに楽曲を追加した際に通知がくる機能も追加した。

 また、開始当初150万曲以上であったラインナップも、国内外の人気アーティストの新譜を中心に提供楽曲数を増やすとともに、インディーズやLINE MUSIC先行配信の楽曲等も追加し、 2月19日時点で1,500万曲を超えるラインナップとなった。

MarkeZine編集部[著]