ほろ苦い大人の味

写真拡大

ロッテアイスは2016年2月1日、「雪見だいふく エスプレッソ」を発売した。

雪見だいふく初のフレーバーが登場。コクのあるミルクアイスの真ん中に苦味と酸味をきかせたエスプレッソコーヒーソースを入れ、柔らかいもちで包んだ。ちょっと大人な味の雪見だいふくに絶賛が相次いでいる。

本格的なエスプレッソの濃さ

ネット上では、食べてみた人から

「雪見だいふくのエスプレッソを食してみた。これ美味いね〜バニラの甘さとエスプレッソのほろ苦さがベストマッチ」
「正直、雪見だいふくの味違い(主にチョコ系)は好きでなかったが、これは上手い。中心にあるエスプレッソコーヒーソースがまわりのバニラアイスの香りをさらに引き立てる!やっぱりアイスの主役はバニラアイスなんですよ!」
「これはおいしいね!!!苦くてあついコーヒー飲みながら雪見だいふく飲むのがめっちゃ好きだからこの味期待してたんだよなーいいねぇ!!おいしいヨォ!!」

などなど、絶賛の嵐だ。

特にエスプレッソコーヒーソースが本格的なお味のようで、

「コーヒーが苦手な方にはオススメできないなと思った。中央のエスプレッソと外側のいつもの雪見だいふくの味で上手く苦味は中和されるんだけど、コーヒー味じゃない、エスプレッソ味だから濃い」

との声があるほど。

実際、

「エスプレッソの雪見だいふくが苦くて泣きそう」
「美味しいけど、ど真ん中にエスプレッソが入ってて、普通に食ってたらど真ん中だけ残っちゃってエスプレッソの部分苦くてくるしんでる」

という感想もあった。

「雪見だいふくのエスプレッソ味をROYCE'のラスクで挟んで食べたら美味しかった!」

というなかなかぜいたくな食べ方の報告も。これも「大人向け」雪見だいふくならではの楽しみ方だ。

希望小売価格は160円(税抜)。