終盤の連続バーディで混戦を抜けだし今季初優勝 GettyImages

写真拡大

<ノーザン・トラスト・オープン 最終日◇21日◇リビエラカントリークラブ(7,322ヤード・パー71)>
 カリフォルニア州にあるリビエラCCで開催された、米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」は最終ラウンドを行い単独首位からスタートしたバッバ・ワトソン(米国)がトータル15アンダーで混戦を抜け出し、今シーズン初優勝(ツアー外のヒーロー・ワールドチャレンジを除く)を飾った。
【動画】松山英樹が3連続バーディを奪取!優勝戦線に浮上
 終盤は大混戦となった。K・J・チョイ(韓国)、ジェイソン・コクラック(米国)、アダム・スコット(オーストラリア)らがめまぐるしく首位に浮上する中、ワトソンは中盤まで伸び悩んだが、16番、17番の連続バーディで単独首位に浮上。そのまま後続を振り切った。
 1打差の2位タイにはスコットとコクラック。トータル13アンダー4位にダスティン・ジョンソン(米国)が入っている。首位と3打差の10位タイからスタートした松山英樹は、5バーディ・6ボギーの“72”と出入りの激しいゴルフで1つスコアを落とし、トータル8アンダー11位タイフィニッシュとなった。
【最終結果】
優勝:バッバ・ワトソン(-15)
2位T:アダム・スコット(-14)
2位T:ジェイソン・コクラック(-14)
4位:ダスティン・ジョンソン(-13)
5位T:マーク・リーシュマン(-12)
5位T:K・J・チョイ(-12)
11位T:松山英樹(-8)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【PGAツアー動画】バッバ・ワトソンが12アンダーで単独首位に、本日のハイライト
「自分のプレーに集中しただけです」野村敏京、世界No.1倒しツアー初優勝!
野村ツアー初優勝の瞬間を動画でチェック!